Menu

①専門家による電話無料ヒアリング

お問い合わせ当日(または翌日中)に専門家がお電話にてご連絡いたします。
お客様の状況が補助金申請可能かどうかなど、ヒアリングを行いますので電話が来ましたらご対応お願い致します。

第三回の締切は9/21とかなりタイトなスケジュールです。
締切に間に合わせるためにも、チェック項目を確認の上スムーズにヒアリングが行えるようご協力ください。

②申請代行依頼

無料ヒアリング後、補助金を申請することが決まったら、専門家とご契約いただきます。
成功報酬・サポート内容などの条件は専門家によって異なりますので、直接ご確認ください。

③事業計画書の作成・納品

事業計画書の作成や必要書類の準備を行います。
事業計画書に際して、事業内容などのヒアリングを行いますのでご協力をお願いいたします。

ヒアリング前の必須確認事項!

ヒアリングの前には必ず上記3点をご確認ください。

①売上が減少している

事業再構築補助金の申請には下記の要件を満たしている必要があります。

  • 2020年4月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少しており、(b)2020年10月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前の同3か月の合計売上高と比較して5%以上減少していること。

コロナ以前とは2019年1月~2020年3月を指しています。

下記のケースは、2019年の4~6月と2021年の4~6月を任意の月としています。
該当月の売上の合計が13.8%減少しているので、申請の要件を満たしています。

②申請する事業パターン(類型)は5つ!

事業再構築補助金申請の際は下記5つの類型を選ぶ必要があります。

類型によって必須要件等が異なりますので、ヒアリング前にご自身の事業がどの類型に当たるのか確認をお願いいたします。

③GbizプライムID取得している

事業再構築補助金の申請には GbizプライムIDが必要です。

GbizプライムIDの取得には約2週間かかりますので、お持ちでない場合は第4回での申請になる場合がございます。

取得していない場合、下記URLから取得をお願いいたします。
https://gbiz-id.go.jp/top/

GbizプライムIDは今回の補助金申請に関わらず、取得しておきましょう!