あなたにぴったりな特許事務所を 見つけましょう

全国の特許事務所を無料でかんたん比較

特許の取得は難しい…と、
思っていませんか?

『革新的な発明じゃないと特許は取れない』と思っていませんか?
全く新しいものでなくても、ちょっとした工夫を加えたもので特許が取れるかもしれません!

例えばこんなものが
特許になっています

<IT企業>

●オンライン学習(e-learning)システム
→学習者の履修実績がしっかりと確認できる
●自動返答のチャットボットシステム
→定型分の組み合わせでスムーズに返信できる
●ゲーム・動画配信アプリ
→オンライン対戦の自動マッチング・レコメンド機能

<製造業・メーカー>

●粉砕加工
→従来の技術よりも細かく粉砕する技術
●板金加工
→平均値の2倍の速度で加工する技術

<個人発明家>

●お掃除グッズ ●生活雑貨 ●コロナ対策グッズ
など

特許は取らないと大変!!

訴えられます!真似されます!

中小企業でも関係ありません!海外から突然訴えられることだって普通にあります。
また良い商品ほど真似されます。特許は早い者勝ちなので模倣品に特許を取られ、訴訟されるなんてことも。

※2020年に特許法が改正。損害賠償の算定方法が見直され、損害賠償の範囲が拡大されました。今後さらに特許訴訟の件数が伸びる可能性があります。

特許は取るとうれしい!!

信頼度UP!差別化できる!

IT企業の場合

  • 自社のアプリやシステムが差別化できて、競合にユーザーを奪われなくなる
  • 企業の価値や信頼感が高まり、新規取引先探しや資金調達が楽になる

製造業の場合

  • 自社の製品・技術が差別化され、価格競争に巻き込まれない
  • 新たな取引先探し・販路開拓がしやすくなる

個人発明家の場合

  • 企業とライセンス契約を結べる可能性がある
  • クラウドファンディングで資金調達がしやすくなる

特許取得に最も重要なのは、
事務所選びです

特許事務所ならどこでもいいとおもってませんか?
それは大きな間違いです!

まちがった弁理士に
頼んでしまうと…

特許が取れない

特許が取れるか取れないかは、弁理士の腕によって大きく左右されます。
商標業務中心の弁理士は特許が不得手です。

特許を取ったのに事業を守れない

特許には範囲があります。
弁理士が発明の分野に詳しくなければ正しく範囲を設定できません。正しい範囲を設定できないと、技術流出・ライバル企業の特許回避につながります。

取得後の知財活用サポートが弱い

特許は取得することがゴールではありません。
活用のアドバイスができない弁理士に依頼をしてしまうと、特許の可能性を狭めてしまいます。

事務所選ぶポイントは

特許の知識×発明分野の知識×ビジネスの知識

3つの知識をもった弁理士
と出会うのが重要です!

※ちなみに商標メインの弁理士はこの3つのうち一つも持ってません。

弁理士選びは特許出願ラボにお任せ!

特許・ビジネスに詳しい弁理士が集結!

特許出願ラボは日本全国、全分野の特許に完全対応。
特許出願ラボで全国から各分野のプロフェッショナルを見つけましょう!

全国約100特許事務所と提携!!
全国約100特許事務所と提携!!

特許出願ラボのメリット

  1. Merit01 無料

    複数の特許事務所の一括問い合わせから実際の依頼まで、手数料は完全無料です。

  2. Merit02 比較

    複数の事務所の得意分野やサポート内容を徹底比較。あなたの発明にぴったりの特許事務所を探すことができます。

  3. Merit03 簡単

    指定のフォームに入力するだけ。たったの2分であなたの条件に合った特許事務所に一括問い合わせ依頼が可能です。

ユーザーの声

  • 化学分野専門の弁理士に
    出会えました!

    Tさん  出願分野:化学

    Tさん
    出願分野:化学

    いつも商標を頼んでいる事務所に相談した時は「特許にならない」と言われて諦めかけていましたが、特許出願ラボに紹介してもらった特許事務所が化学分野に強く「こうすれば特許になります!」と細かく助言をしてくれたので出願を決めました。ちゃんと自分に合った弁理士の先生と出会うことができ、特許出願ラボに感謝しています!

  • 初めての特許でも
    安心!

    Sさん  出願分野:製造技術

    Sさん
    出願分野:製造技術

    特許について何もわからないということを伝えると、初めての出願にも手厚くサポートしてくれる特許事務所を紹介してくれました。
    特許の重要性を初心者にもわかるように教えてくださり、出願することを決めました!

  • どこも同じかと思っていたのですが
    大間違いでした

    Nさん  出願分野:ビジネスモデル

    Nさん
    出願分野:ビジネスモデル

    近所の弁理士に特許の相談をしたが「特許は取れるだろうけど意味ないよ」と言われ、納得できなかったので特許出願ラボに問い合わせました。紹介してもらった先生は私のビジネスを考慮した上で、特許の必要性と活用方法を教えてくれました。具体的な戦略も教えてくれたので、迷わず出願を決めることができました。

まずは一括問い合わせ!
ぴったりな特許事務所を見つけましょう