Menu

Nitetronicで学ぶ、知財を活かしたクラウドファンディング商品の製造元の探し方

2023年5月4日、株式会社ギャザテックは、2023年4月28日から2023年6月15日までの期間中に、クラウドファンディングプラットフォームのGREENFUNDINGにて、いびきケア枕「Nitetronic Z6」の応援購入プロジェクトを発売すると報じました。

出典:PR TIMES

昨今、クラウドファンディングで様々な商品が展開されており、このようなスリープテック系の商品などは、注目する方が多くいらっしゃいます。

しかしクラウドファンディングは、あまり普及していない商品の提案が多くあるため、高額商品に挑戦するのに不安を感じる方も多くいらっしゃると思います。

そういった方は、ぜひ知財の観点で製造元を探すことをおすすめします。

知財を使った、製造元の調べ方

1.商標検索

今回、商品名に”Nitetronic Z6”という表示があります。この商品名を商標検索すると次のような出願が見つかりました。

出願人を見ると、上海貝若宝健康科技有限公司という社名の出願人がいます。

2.Google検索で同社を調べる

調べた結果に今回のクラウドファンディングの商品が表示されています。

この企業は、本商品に関係する可能性が非常に高いです。

3.Google Patentsで検索する

上海貝若宝健康科技有限公司で検索するとヒットしませんでした。

しかし、こういった際は、地名等の情報を削除して検索すると結果が変わることが多いです。というのも、簡体字繁体字と異なる部分が検索を阻害しているケースがあるためです。

ですから次に「若宝健康科技有限公司」検索をすると、二件目に見たい出願人の中国表記での社名が確認できました。

出願人名を合わせて検索し、関連する特許を探すと次のような出願が見つかりました。

一行目中央に「止鼾枕」とあるので、いびき対策用に高さ調整が可能な枕のようです。今回の対象商品と関連性が非常に高いことから、同商品を開発・製造するのはこの企業であると推定されます。

 

このように知財を活用することで、どういった企業が開発しているかを探し出すことができます。

今回は商標から辿りましたが、商品の画像検索や企業名が先にわかっているケース等、情報は様々あるかと思います。何かしら検索できそうなフックを見つけたら知財のデータベースにアクセスすれば何か見つかるかもしれません。

もし、気になっている商品があれば、試してみてください。

参考

PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000116940.html

業界別ニュース

/かんたん1分!入力するのはメールアドレスのみ!\

タグ
特許の取得は弁理士に相談!
あなたの技術に強い弁理士をご紹介!