Menu

最近話題のリカバリーウェアとは?BAKUNEから見る技術・知財の取組み方

出典:プレスリリース

2023年3月28日付で、株式会社TENTIALが展開するリカバリーウェアのシリーズより、メッシュ素材を採用した「BAKUNE Mesh」シリーズが発表されました。

特殊機能繊維「SELFLAME®」による血行促進効果に加え、BAKUNEシリーズ最高の軽量化と伸縮性も実現したとされる同商品。Repur加工による抗菌防臭・消臭効果も有するすぐれもので、半袖/ショートパンツ、長袖/ロングパンツのタイプで4月13日より順次展開予定。

商品特徴

①特殊機能繊維「SELFLAME®️」による血行促進効果

身体から発せられる遠赤外線を輻射して血行を促進する特殊繊維を利用し、寝ている間に心身の疲労を軽減する。

②薄く 軽く 高い伸縮性による快適な着心地

新規に採用したメッシュ生地は従来品(BAKUNE Dry素材)と比較し16%軽量化、伸縮性は縦10倍・横3.6倍向上

③Repur加工により、優れた抗菌防臭&スピード消臭効果を発揮

Repur加工は、薬剤が自ら働き、高い消臭効果を有する

このようなリカバリーウェアは近年非常に注目されており、検索数も急上昇しております。

参考:Google Trends にて”リカバリーウェア”で検索

出典:Google Trends

「着るだけでリカバリー(疲労回復)できる」といった機能をうたう衣類は、新しいコンセプト・新しい市場ということで法整備も順次進み、厚生労働省からも2022年12月14日付で”遠赤外線を輻射する衣類等の取扱いについて”が発出されました。

技術的なポイント

参入している各社のリカバリーウェアを見るに、技術的なポイントは、”遠赤外線を発する又はふく射する”ことで体温を高め血行を促進する機能にあります。

この機能を実現するためには、関連する素材開発・衣類への適用が求められます。

前述の株式会社TENTIALでは、自社で関連特許を保有しておらず(2022年3月29日公開分まで)、繊維については豊島株式会社との協業によって得ているものと思われます。

参考:ライフスタイル提案商社の豊島×ウェルネスカンパニーのTENTIAL(テンシャル) 第三者割当増資の引受と業務提携について

こうした機能性衣類は、機能を発現させる仕組みとして使用する繊維材料に依るところが非常に大きく、企画するメーカー単独での特許権等の技術的な囲い込みが難しい分野になります。

事業を興すにあたっては、技術力のある繊維・材料メーカーとの提携・可能であれば独占化を図り、知財による事業の保護を考える場合は、意匠・商標を中心に据えることが必要になるかと思われます。

参考

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000165.000032370.html

特許事務所・知財部の専門求人サイト「知財HR」

業界別ニュース

タグ
特許の取得は弁理士に相談!
あなたの技術に強い弁理士をご紹介!