Menu

ミッキーマウス映画の著作権がもうすぐ切れそう!-iPTimes.-

iptimes

(この記事は、2022年8月5日に作成したものです。)

こんな方に向けた記事です。
☆ディズニーが好きな方へ
☆著作権について知りたい方へ

本記事のここがポイント!!

ミッキーマウスが出てくる最初の映画と言われている「蒸気船ウィリー」は1928年に発表。2023年末で著作権が切れる予定です。

ミッキーが理由で法律が変わった!?

あれ?著作権ってそんなに長期間だったっけ?

アメリカでは、1977年までに発表された著作物の法人著作権発行後95年です!

95年!長いですねぇ。

元々はもっと短かったけど、ミッキー映画の著作権が切れる前に「ウォルト・ディズニー・カンパニー」の働きかけもあり何度も延長されてここまで延びたんです。
この著作権延長法、ミッキーマウス保護法と呼ばれることも。

著作権が切れたら自由に使っていいの?

著作権が切れる2024年になったらミッキーマウスを自由に利用していいってこと?

そういうわけではありません。ミッキーのキャラクターは商標登録されています。
例えば日本でミッキーの商標権は令和4年に更新され継続中です。

出典 商標登録第0982917号

商標権は更新し続けることができます。だからミッキーマウスのイラストや名前などが自由に使えるようになる訳ではないんです。

え、じゃあ著作権きれても何もできないってこと?

パロディや二次創作はいいの?

2022年に原作第一作目の「くまのプーさん」は著作権が切れています。
実際にどのように使われているのでしょう。

・「Winnie the Pooh: Blood and Honey」という実写ホラー映画が作られた。

・格安SIM会社MintMobileのCMとして、原作本の中身を撮った映像と「honey」を「money」に変えるなどした文章が使われた。

このように、商標登録されているキャラクターそのものを使わない、ディズニーが作った作品のように勘違いさせない等の線引きや約束事を守った上での二次利用は可能なようです。

2024年以降、ミッキーマウスの「蒸気船ウィリー」がどのような形で利用されていくのか楽しみですね!

タグ
特許の取得は弁理士に相談!
あなたの技術に強い弁理士をご紹介!