Menu

「牛乳ある?」という語が商標出願された話-iPTimes.-

(この記事は、2022年12月21日に作成したものです。)

こんな方に向けた記事です。
☆牛乳好きな方へ
☆面白い商標出願に興味がある方へ

本記事のここがポイント!!

突然ですが、ご家庭の冷蔵庫に牛乳ってありますか?
こんな日常会話のような語が先日、商標出願されました。面白いですね!
我が家では、カロリーと家計のことがちょっと気になるので、牛乳の代わりに低脂肪乳を常にストックしています。
さて今回は最近出願されたこの商標について詳しく見ていきましょう。

どんな出願?

商標速報botより

こちらのTwitterアカウントは、最近出願された商標を呟いて教えてくれるアカウントです。2022年10月28日のこのつぶやきは100件以上もリツイートされていました。

このつぶやきに対して「ないよ」とコメントを残している人がたくさんいました。牛乳をストックしているご家庭は多くないのかもしれません。

また、この「牛乳ある?」という商標の出願人は「森永乳業株式会社」でした。

今回の出願の商品カテゴリ(出願区分)第29類(菓子ほか), 第30類(アイスクリーム用凝固剤ほか)です。

出願区分はこの商標を出願した会社が、どんな商品やサービスでこのネーミング等を使いたくて出願したのかを知る手掛かりとなります。

つまり今回の「牛乳ある?」とは、新たな牛乳ベースのお菓子やアイスクリームの製品名なのかもしれません。

またこの出願の同日には、「Compact Purester(商願第2022-120549号)」、「エンドレスピノ(商願第2022-120550号)」、「コンパクトピュアスター(商願第2022-120551号)」といった語も出願されていました。

中でも「エンドレスピノ」の出願区分は第30類で、「牛乳ある?」商標と同じ区分も選択されていました。

今回の「牛乳ある?」はこの同日出願された「エンドレスピノ」と関係があるかもしれません。

さらに「エンドレスピノ」商標は出願区分の中にアイスクリーム用凝固剤やアイスクリームのもと、ソフトクリームのもとなどが選択されていました。

そのため、この「エンドレスピノ」は一口サイズでチョココーティングされたあのアイス「ピノ」の関連商品なのかな?と推測されます。

ピノ公式サイトのピノヒストリーより

なお、同日に出願されている「コンパクトピュアスター」は、すでに販売されている「PURESTER μ-Clean(ピュアスター ミュークリーン)」という業務用の微酸性電解水生成装置の関連商品かと推測されます。

「ピノ」の関連商標を見てみよう

今回の「牛乳ある?」については未知数な部分も多いため、ここでは関連商標が多く、かつ今回の出願群のひとつと関係が深い「ピノ」商標を見てみましょう。

先程少しお見せしたピノの現在のパッケージは、2018年に商標出願されていて2019年に登録されました。現在も権利存続中です。

登録商標第6113475号公報より

ピノの公式サイト中のピノヒストリーには2014年にリニューアルと書いてあったものの、出願は2018年と、リニューアルから商標出願まで4年も開いているんですね。このパッケージがお茶の間に定着してから出願しようと考えたのでしょうか。

また「ピノ」といえばたまに「星型」や「ハート型」をしたものが入っていることがあり、それを見つけると嬉しい気持ちになりますよね。その「星型ピノ」関連の商標も登録されていましたよ。

登録商標第5167263号公報より

星型ピノは「願いのピノ」って呼ばれているんですね。

「ピノ」といえば、定期的に季節限定や期間限定など、ミルク味以外のフレーバーも発売されていますよね。中でも一時期ピノファンの中でちょっとした話題になったのが「やみつきアーモンド味」です。

ピノ商品情報より

「アーモンド味」はかつて単体では存在しておらず複数味の入ったアソートパック(ファミリーパック)の中にだけ入っていました。でも人気すぎてファンクラブまで出来、ついには単体での発売となったのです。

単体での発売を機に2021年3月に解散した、ピノのアーモンドファンクラブのロゴも登録されていましたよ。なおこちらの商標は2024年8月15日で権利が切れる予定なのでその後は更新はしないのではないかと思われます。

登録商標第5694388号公報より

まとめ

このように関連商標がたくさんある「ピノ」ですが、それにしても「エンドレスピノ」って一体何なのでしょうね。
食べても食べても無くならないピノとか、ピノ食べ放題とかですかね?
また「牛乳ある?」っていう語も、何なのか気になります。

森永乳業株式会社から出願されたこれらの商標について、今後の動向や新商品情報が気になりますね。これら商標は2022.10.20に出願されたばかりで、まだ登録の可否についての審査は始まっていないようです。

今回の出願が登録になったかどうか知りたい方はJ-platpatをこまめにチェックしてみると良いかもしれません。

タグ
特許の取得は弁理士に相談!
あなたの技術に強い弁理士をご紹介!