Menu

ローランド氏、ついにあのコトバを出願!ローランド氏か、ローランド氏以外か。-iP Times.-

(この記事は、2022年5月13日に商標専門弁理士が作成したものです。)

こんな方に向けた記事です。
☆Twitterで話題の商標登録出願について知りたい方へ
☆ローランド氏の今後ビジネスについて興味がある方へへ

本記事のここがポイント!!

ローランド氏があのコトバを出願しました!

ローランド氏の出願を確認する!

ついに、ローランド氏の代名詞である、あのコトバが出願されました!

自信にあふれる様子を端的に示している、以下のコトバです。

(引用:商標速報bot|https://twitter.com/trademark_bot/status/1525015748007059456)

かっこ良すぎる!

やはり自信にあふれているこのセリフはとにかく魅力的ですよねー。

この商標について権利化を求める範囲としては、43類「飲食物の提供」となっています。

つまり、「飲食店の店名」としての権利化を検討していることになります。

「俺か、俺以外か」は登録できるのか?

結論、ローランド氏やローランド氏が保有する会社が名義人であれば登録できると考えます。

実は、この商標が登録されるのか否かについては、本記事のタイトルどおり、出願人が「ローランド氏かローランド氏以外か。」(=ローランド氏が関係しているか)により大きく特許庁の判断が変わります。

「俺か、俺以外か」は、既にローランド氏の代名詞としてかなり有名となっており、このタイトルを付けた本なども出版されているようです。

ということは、ローランド氏以外の者がこのコトバを出願登録しようとした場合は、便乗使用がうたがわれます。

こういったある人物や企業などを示すコトバとして有名なものは、少し難しい専門用語で、未登録周知商標と言います。全く関係のない他人がこの未登録周知商標を出願した場合、登録されないケースがほとんどです(商標法4条1項10号)。

また、この商標を全く関係のない第三者に登録を認めてしまうと、「ローランド氏と関係ある人のビジネス?」と混乱を生じさせることにもなり得ます(商標法4条1項15号)。

よって、

全くの関係のない第三者が出願した場合は登録には至らない

でしょう。

今回、出願人名をみますと、どうやらローランド氏の会社が名義人となっているようです。

よって、この商標はおそらく登録が認められると考えております。

さらなる事実!この商標はもう登録済みだった!

ローランド氏はさすがと言わざるを得ません。

なんと、このコトバは既に別の商品区分で登録商標になっていました。

権利者名義は、ローランド氏の別会社名義のようです。

(引用:特許庁データベース Jplatpat|https://www.j-platpat.inpit.go.jp/t0100)

よって、今回はさらなるビジネスを広げていくために、商標登録出願をしている!

そういう意図があったのですね。

商標川柳・今日の一句

iPTimes
タグ
商標登録は専門の弁理士にお任せ
まずは気軽に無料相談を!