Menu

ポイントは「ズレない」!?靴下に関する特許3選【身近な知財】

知的財産権というとあまり馴染みのない言葉ですが、実は知財で守られている商品は身近にたくさんあります!

今回は靴下に関する特許についてまとめてご紹介します。

靴下に関する特許3選!

誰もが必ず履く靴下。
なるべく安いセットを買う!という人から靴に合わせて靴下を変える人まで、靴下に関する意識って人それぞれな気がします。

そんな靴下に関する3つの特許を紹介していきます!

ゴルフに特化した靴下!ミズノの「フィギアエイト」

出典:J-PlatPat(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-4447559/BB42B71F0F3A8883671543B82942AEF6EF6F84E282E18044DB94932EF49B7438/15/ja

ゴルフのプレイに特化した運動靴下「フィギアエイト」。スポーツ用品ブランドとしてお馴染みのミズノを展開する、美津濃株式会社から販売されています。
商品そのもので特許を取得しています。特許番号は第4447559号、発明名称は「靴下」です。

土踏まずを支える製法「アーチハンモック」により、土踏まずと靴下のフィット感を高めています。
靴下を履くことにより、土踏まずが適切な位置に引き上げられ、高い運動性能を発揮します

ヒールに便利!フットカバー「脱げない ココピタ」

出典:J-PlatPat(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-6449036/2B068F71F7374A094A358CF753455F957FA99B80A7F671A44C1F1AA95A5941C9/15/ja

靴下の製造・販売を行う岡本株式会社から出ているフットカバー「脱げない ココピタ」
商品名通り、長時間の歩行でもズレ落ちないのが特徴です。

ココピタはかかとの滑り止めストッパーで特許を取得しています。特許番号は第6449036号、発明名称は「レッグウェア」です。

独自のコの字型ストッパーでかかとをしっかりホールドすることで、歩行によるズレや脱げを防止しています。

ズレにくくて快適な履き心地!無印良品の靴下

出典:J-PlatPat(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/PU/JP-6763099/CBA8EDE6F6BDD5E2A6C7D1D5A6527ECCF1F5421974EB07269D90F7E65FD878B3/15/ja

「足なり直角靴下」をはじめとした、数々の靴下を販売している無印良品。

靴下に関しても、ズレ落ちにくい技術で特許を取得しています。特許番号は第6763099号、発明名称は「靴下」です。

足の太さに拘わらずズレ落ちにくく、かつ締め付け感も少ない快適な履き心地が特徴です。

知財は日常生活にあふれています!

今回は靴下に関する特許についてまとめて紹介しました。

靴下は、やはりズレにくいというのが大きなセールスポイントになるようですね!あの靴の中でズレて脱げてしまうの、本当に嫌ですもんね。

靴下をはじめとした衣類に関しても、知財権で守られている商品が多く存在します!

心当たりがある方は、まず弁理士へ相談してみましょう!

特許出願ラボではあなたにぴったりな弁理士を見つけることができます。
まずはお気軽に一括問い合わせをお願いします。

完全無料で事務所選びをサポートします
まずはお気軽にお問合せください!

特許出願に関する関連記事

 

 

 

タグ