Menu

身近な知的財産権の事例紹介!自立型ペンケース

知財

知的財産権というとあまり馴染みのない言葉ですが、実は知財で守られている商品は身近にたくさんあります!

今回はペンケース業界に革命を起こした、こちらの商品を紹介します。

ペン立てにもなる画期的構造!自立型ペンケース

学生や社会人、誰もが一つは持っているペンケース。

従来の横型のペンケースだと、ペンがたくさん入っていると使いたいものがなかなか見つけられない!なんてこともありますよね。

そこに彗星の如く現れたのが大手文房具メーカー、コクヨ株式会社が開発した自立型ペンケース!

ペンケース自体を立てて使うことで、中身が見えやすい・スペースを広く使えるなどの従来のペンケースにはないメリットを生み出しています。

特許を取得している自立型ペンケース

こちらの自立型ペンケースは、特許を取得しています。

出願者は販売元のコクヨ株式会社、発明の名称は「筆記用具ケース」です。

出典:J-PlatPat(https://www.j-platpat.inpit.go.jp/p0200

こちらの商品は、当初は学校机という限られたスペースでペンケースを使用する学生むけに開発されたそうです。

2013年にテレビのランキング番組の文房具総選挙で1位として取り上げられ、大きな話題に。

現在では多くの方に愛されるロングセラー商品となっています。

知財は日常生活にあふれています!

今回は文房具のキラーヒット商品、自立型ペンケースについて紹介しました。

日常生活に少し目を向けてみると、知財権で守られた商品で溢れています!

それだけ知財は物やサービスを提供する上で、非常に重要なのです。

今あなたが扱っている商材ももしかしたら知財で守る必要があるかもしれません。

心当たりがある方は、まず弁理士へ相談してみましょう!

特許出願ラボではあなたにぴったりな弁理士を見つけることができます。
まずはお気軽に一括問い合わせをお願いします。

完全無料で事務所選びをサポートします
まずはお気軽にお問合せください!

特許出願に関する関連記事

 

新着