Menu

無限の可能性を秘めたウルトラファインバブル〜田中金属製作所〜【おもしろ特許】

今回紹介するのは、田中金属製作所が特許を取得した「バブル発生器」。特許を利用した商品名は「ボリーナ(Bollina)」です。

なんだかイメージしづらい商品名ですよね。

じつは、私たちがほぼ毎日使っているシャワーヘッドに関する特許です。

このシャワーヘッドから発生されるウルトラファインバブルがスゴイ!

「洗浄」「保湿」「保温」の3つの美容作用を兼ね備え、さらに節水効果が50%もあります。

ウルトラファインバブルとは何なのか?

そして、それを利用した特許とは?

この記事では、ウルトラファインバブルを私たちの生活の一部にした特許「バブル発生器」を紹介します。

【特許の基本情報】

出願者:株式会社田中金属製作所

出願日:2012.9.18

出願状況:特許取得済(特許第4999996号)

特許の肝「発明が解決しようとする課題」を簡単解説!

【発明が解決しようとする課題】

【0008】
  つまり、この特許文献3にて提案されている「微細気泡発生装置」は、上記のように複雑な構成を有しているだけでなく、「原水を攪拌状態として渦流・せん断を生じさせる装置」なのか、「マイクロバブルとなる微細気泡を混合、溶解させる」装置なのかよく判らないものとなっている。

【0009】
  そこで、本発明者等は、簡単な構成で、マイクロバブル、つまり極小泡を生成あるいは発生させることができるだけでなく、シャワーノズル200、水道水のための水栓、浴室や水槽さらには食器洗浄機等への配管、園芸に用いられる散水シャワーに適したバブル発生器とするにはどうしたらよいか、について種々検討を重ねてきた結果、本発明を完成したのである。

【0010】
  すなわち、本発明の目的とするところは、極小泡を生成できて、シャワーノズル200、水道水のための水栓、浴室や水槽さらには食器洗浄機等への配管、園芸に用いられる散水シャワーに適したバブル発生器を、簡単な構成によって提供することにある。

出典:J-Plat Pat「特許第4999996号」

今回の特許は、すごい効能持ちのウルトラファインバブルを、身近な生活グッズのシャワーヘッドに取り入れました、という発明です。

これまでは、「微細気泡発生装置」と呼ばれていたものがマイクロバブルを発生させていました。

どんな装置かというと、

複雑でよく分からない…。

そこで田中金属製作所が発明したのがこちらの構造、「バブル発生器100」(下図参照)です。なんと浴室だけではなく、食器洗浄器や園芸用の散水シャワーにも使えるんですよ!

コンパクトで分かりやすくなりましたね。

ウルトラファインバブルってなに?

こちらの発明品は、構造の簡単さのほか、ウルトラファインバブルという泡を作り出す点も特徴です。

「ナノバブル」とも呼ばれるウルトラファインバブル。その特徴は以下のとおりです。

ウルトラファインバブルマイクロバブルミリバブル
気泡の直径1μm未満(0.001mm未満)1μm〜100μm(0.001mm〜0.1mm)0.1mm以上
目視の可否肉眼では確認できない無色透明肉眼で確認できる白濁肉眼で確認できる泡
浮上力上昇しない水中に滞在する(最大で6ヶ月ちかく滞在可能)ゆっくりと上昇水中で消滅するすぐに上昇水面で弾けて消える
その他マイナス電荷を帯びているマイナス電荷を帯びている

ひとつずつ解説していきますね。

気泡の直径

「ナノバブル」という言葉のとおり、今回ご紹介する特許が作るのは、とてもとても小さい気泡です。その大きさは約0.001mm未満。どれだけ小さいのかイメージできるでしょうか?

ちなみに、平均的な髪の毛の直径はおよそ0.08mmです。

この「バブル発生器」ボリーナから作り出されるウルトラファインバブルは、1ccの水の中に1億個もあると言われています。

目視の可否

ウルトラファインバブルは、肉眼では確認できないほど小さな気泡で無色透明です。

一方、マイクロバブルも小さい泡ですが肉眼で確認できる大きさのため、白く濁ってみえるのが特徴です。近年ではお風呂や洗濯機でも使われるようになりました。時間の経過とともに泡が消えて、無色透明へと変化します。

ミリバブルは、炭酸飲料やビール、プールなどでも見ることができますね。

浮上力

ミリバブルは水中で発生するとそのまま上昇し、水面で弾けて消えます。

マイクロバブルは水中で小さくなりながらゆっくりと上昇し、水面にたどりつく前に消滅。

ウルトラファインバブルは上昇せずに水中で持続し、なんと最大で6ヶ月近くも水中に残り続けます。

洗濯機のような乱水流の中でも破裂しにくいのが特徴です。

ウルトラファインバブルを生活の一部にした特許

この特許の魅力は、ウルトラファインバブルという最先端の技術を、私たちの身近な生活グッズであるシャワーヘッドに利用したこと。

これまでウルトラファインバブルのおもな利用の場は、工業用装置の洗浄や医療器具の殺菌・滅菌でした。スゴイ技術と言われても、自分に関係が無いとなかなかピンときません。

「シャワーヘッドから出るこの泡は、ただの泡ではありません。なんと驚きの効果が…!」

このように、身近な生活グッズを引き合いに出されると筆者は気になってしまいます。

では、この特許商品「ボリーナ」を利用することで得られる効果を3つ紹介します。

  1. 毛穴の奥までスッキリ綺麗
  2. 肌の保湿効果UP
  3. 50%の節水効果

1.毛穴の奥までスッキリ綺麗

超微細な泡が毛穴の奥まで届き、しっかり洗い流します。

泡にマイナスイオンが帯電されているので泡同士はくっつかず、プラス帯電物質でもある皮脂汚れなどを吸着して取り除いてくれるんですね。

加齢臭の予防にも効果があるとか。

2.肌の保湿効果UP

シャワーのお湯が肌の奥まで染み渡るので、肌の水分量もUPするそう。

髪も艷やかになりそうですね!

3.50%の節水効果

ボリーナは水量を50%抑えることが可能です。

50%というのは、4人家族で約年間20,000円ほどの節約効果。

ちなみに、ヒットしている「ボリーナワイド(Bollina Wide)」は11,550円(税込)です。

1年で元が取れてしまうのは大きいですね。

まとめ

今回は、ウルトラファインバブルという超微細な泡を利用した特許「バブル発生器」を紹介しました。

このウルトラファインバブルは今後、いろいろな分野にも発展する可能性を秘めています。

すでにこのシャワーヘッドだけではなく、洗濯機や食品にも利用され始めています。

超微細な泡が暮らしをどんどん豊かに変えていくのは楽しみですね。

※価格は2022年6月時点のものです。

タグ
特許の取得は弁理士に相談!
あなたの技術に強い弁理士をご紹介!