Menu

【商標の区分】第11類を徹底解説!

商標区分の第11類は「照明用、加熱用などの装置」などがあてはまります。

照明器具、エアコン、電気冷蔵庫、電子レンジ、ストーブ、乾燥機、ヘアドライヤー、電子ケトルなどが第11類に該当します。

同じ洗濯機でも、業務用洗濯機は第7類に属するので注意が必要です。

注意点

第11類で商標を取得するときは下記の点に注意しましょう。

  • 業務用洗濯機は第7類
  • 家庭用電気マッサージ器は第10類
  • 手術用照明器具は第10類
  • 業務用撹はん混合機、業務用皮むき機、業務用食器洗浄機、業務用切さい機は第7類
  • 化学機械器具は第7類
  • オゾン発生器電解槽は第9類

第11類を取得している企業の例

TOTO株式会社

トイレ、洗面器などの国内シェアトップを誇るTOTO株式会社。

「便所ユニット」が含まれる第11類での商標取得が最も多く、第11類のみで400件以上の商標を取得しています。

他には、第20類「家具」などの商標も多く取得しています。

※TOTOの商標登録

(出典:JplatPat:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-1969-048701/17C870AF55281742E1AF45D66A735F0F0749C3F3C0BB955CD40DAE6BF98BE5F4/40/ja

株式会社コロナ

石油ストーブをはじめとした暖房器具を製造・販売する株式会社コロナ。

第11類で200件以上の商標を取得しています。

※株式会社コロナの商標登録

(出典:JplatPat:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-1993-048042/6BE1B4443580BF3950F0AFCA96547216B4C5E0964C32E43007B11B10239F0F8C/40/ja

第11類に該当するサービス(指定役務の例)

  • 便所ユニット,浴室ユニット
  • 化学製品製造用乾燥装置,化学製品製造用換熱器,化学製品製造用蒸煮装置,化学製品製造用蒸発装置,化学製品製造用蒸留装置,化学製品製造用熱交換器
  • 化学繊維製造用乾燥機
  • 牛乳殺菌機,業務用アイスクリーム製造機,業務用製パン機
  • ベニヤ製造用乾燥機
  • 工業用炉,原子炉
  • 収穫物乾燥機,飼料乾燥装置
  • ボイラー(動力機械部品・機関用のものを除く。)
  • 業務用暖冷房装置
  • 業務用冷凍機械器具
  • 業務用衣類乾燥機
  • タオル蒸し器,美容院用頭髪乾燥機,美容院用頭髪蒸し器,理髪店用洗髪台
  • 業務用加熱調理機械器具,業務用食器乾燥機,業務用食器消毒器,業務用調理台,業務用流し台
  • 水道用栓,タンク用水位制御弁,パイプライン用栓
  • 汚水浄化槽,し尿処理槽
  • ごみ焼却炉
  • 太陽熱利用温水器
  • 業務用浄水装置
  • 電球類及び照明用器具
  • 家庭用電熱用品類
  • 水道蛇口用座金,水道蛇口用ワッシャー
  • ガス湯沸かし器
  • 家庭用加熱器(電気式のものを除く。),家庭用調理台,家庭用流し台
  • 家庭用浄水器(電気式のものを除く。)
  • あんどん,ちょうちん
  • ガスランプ,石油ランプ,ほや
  • あんか,懐炉,湯たんぽ
  • 家庭用汚水浄化槽,家庭用し尿処理槽
  • 洗浄機能付き便座,洗面所用消毒剤ディスペンサー,便器,和式便器用椅子
  • 浴槽類
  • ストーブ類(電気式のものを除く。)

商標登録の関連記事

タグ
商標登録は専門の弁理士にお任せ
まずは気軽に無料相談を!