Menu

【商標の区分】第13類を徹底解説!

商標区分の第13類は「火器」があてはまります。

具体的には銃、迫撃砲、戦車、火薬、地雷、ロケット弾、爆竹、花火、護身用スプレーなどが該当します。

陸上競技などのスタート時に使用されるピストルは、第28類「運動用具」に区分されます。

おもちゃのピストルも第13類ではなく、第28類「おもちゃ」に区分されるので要注意です。

注意点

第13類で商標を取得するときは下記の点に注意しましょう。

  • 運動競技に使用されるピストルは第28類
  • おもちゃのピストルは第28類

第13類を取得している企業の例

カヤク・ジャパン株式会社

火薬の製造で国内トップシェアを誇るカヤク・ジャパン株式会社。

工事などで使用される産業用爆薬「アルテックス」シリーズは第13類で商標を取得しています。

第13類での商標取得がほとんどですが、第37類「建設、設置工事、修理」でも数件商標を取得しています。

※アルテックスの商標登録

(出典:JplatPat:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-1996-026851/33088D15EE694BD2F657C235BC448791D41327C3E1F82AE886D9A7CDF192CD1B/40/ja

ミネベアミツミ株式会社

ベアリング、モーターなどの製造を手掛ける電器部品メーカー、ミネベアミツミ株式会社。

9mm自動拳銃をはじめとした軍事向け製品も生産しており、第13類での商標を取得しています。

最も多く取得している商標は第9類「科学用、電気制御用などの機械器具」になります。

※ミネベアミツミの商標登録

(出典:JplatPat:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-1998-092178/659B13228C78BED8D14A724141D7FFC3A7B0C4D978383B7E42C141A42676BC49/40/ja

第13類に該当するサービス(指定役務の例)

  • 銃砲
  • 銃砲弾,火薬,爆薬,火工品及びその補助器具
  • 戦車

商標登録の関連記事

タグ
商標登録は専門の弁理士にお任せ
まずは気軽に無料相談を!