Menu

【商標の区分】第40類を徹底解説!

商標区分 第40類の解説

商標区分の第40類は主に「物品の加工・処理」が該当します。

具体的には木材の加工、金属の加工、印刷、レンタルサービス、浄水処理などが当てはまります。

修理などのサービスは第37類となります。

注意点

第40類で商標を取得するときは下記の点に注意しましょう。

  • 被服の洗濯、修理は第37類
  • 修理などのサービスは第37類

第40類を取得している企業の例

凸版印刷株式会社

世界でも有数の規模を誇る総合印刷会社、凸版印刷株式会社。

第40類では100件以上の商標を取得しています。

第9類「科学用、電気制御用などの機械器具」、第42類「コンピューター、ソフトウェアの開発」でも200件以上の商標を取得しています。

※凸版印刷の商標登録

(出典:JplatPat:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2014-090748/AFDFF60C3235CB760332CE8FE80A8830A534CC6237D6B28A2B32DB41649BC18E/40/ja

富士フィルム株式会社

写真や映画用フィルムから医療機器などの製造まで手掛ける精密化学メーカー、富士フイルム株式会社。

第40類では200件以上の商標を取得しています。

最も多く取得しているのは第9類「科学用、電気制御用などの機械器具」の商標で、1000件以上を取得しています。

※富士フィルムの商標登録

(出典:JplatPat:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2000-057909/BC4118C24F9645BA45728C414E3A8A07091764FB5C9D7DB363C6F42CD54C5AE3/40/ja

第40類に該当するサービス(指定役務の例)

  • 除染
  • 布地・被服又は毛皮の加工処理(乾燥処理を含む。)
  • 裁縫,ししゅう
  • 金属の加工
  • ゴムの加工,プラスチックの加工
  • セラミックの加工
  • 木材の加工
  • 紙の加工
  • 石材の加工
  • 剥製
  • 竹・木皮・とう・つる・その他の植物性基礎材料の加工(「食物原材料の加工」を除く。)
  • 食料品の加工
  • 義肢又は義歯の加工(「医療材料の加工」を含む。)
  • 映画用フィルムの現像,写真の引き伸ばし,写真のプリント,写真用フィルムの現像
  • 製本
  • 浄水処理
  • 廃棄物の再生
  • 核燃料の再加工処理
  • 印章の彫刻
  • グラビア製版
  • 繊維機械器具の貸与
  • 写真の現像用・焼付け用・引き伸ばし用又は仕上げ用の機械器具の貸与
  • 製本機械の貸与
  • 金属加工機械器具の貸与
  • 食料加工用又は飲料加工用の機械器具の貸与
  • 製材用・木工用又は合板用の機械器具の貸与
  • パルプ製造用・製紙用又は紙工用の機械器具の貸与
  • 浄水装置の貸与
  • 廃棄物圧縮装置の貸与,廃棄物破砕装置の貸与
  • 化学機械器具の貸与
  • ガラス器製造機械の貸与
  • 靴製造機械の貸与
  • たばこ製造機械の貸与
  • 3Dプリンターの貸与
  • 材料処理情報の提供
  • 印刷
  • 廃棄物の収集・分別及び処分
  • 編み機の貸与,ミシンの貸与
  • 家庭用暖冷房機の貸与,家庭用加湿器の貸与,家庭用空気清浄器の貸与,発電機の貸与
  • 印刷用機械器具の貸与
  • ボイラーの貸与
  • 業務用加湿器の貸与,業務用空気清浄器の貸与,業務用暖冷房装置の貸与

商標登録の関連記事

区分一覧

第1類:化学品第10類:紙類第19類:建築材料第28類:遊戯用具第37類:建設
第2類:塗料第11類:照明装置第20類:家具第29類:動物性食品第38類:電気通信
第3類:化粧品第12類:乗り物第21類:家庭用品第30類:植物性食品第39類:物流・旅行
第4類:燃料第13類:火器第22類:繊維材料第31類:動植物第40類:加工業
第5類:薬剤第14類:貴金属第23類:糸第32類:飲料・ビール第41類:教育
第6類:卑金属第15類:楽器第24類:織物第33類:アルコール第42類:ソフトウェア
第7類:加工機械第16類:紙製品第25類:被服第34類:たばこ第43類:飲食・宿泊
第8類:工具第17類:材料第26類:裁縫用品第35類:広告業・卸第44類:医療
第9類:機械器具第18類:革製品第27類:床敷物第36類:金融第45類:サービス
タグ
商標登録は専門の弁理士にお任せ
まずは気軽に無料相談を!