Menu

【商標の区分】第24類を徹底解説!

商標区分 第24類の解説

商標区分の第24類は主に「織物、家庭用リネン製品」が該当します。

例えばまくらカバー、フェルト生地、カーテン、ベッドカバー、メリヤス生地、のぼり、椅子カバーなどが当てはまります。

クッションや座布団などのリネン製品を除く寝具類は第20類となります。

また、紙製のテーブルナプキンは第16類となるので注意が必要です。

注意点

第24類で商標を取得するときは下記の点に注意しましょう。

  • 衛生マスクは第5類
  • 医療用電気毛布は第5類、家庭用の電気毛布は第11類
  • 紙製テーブルナプキンは第16類
  • セーターは第25類

第24類を取得している企業の例

西川株式会社

羽毛布団などの製造で知られる寝具メーカー、西川株式会社。

主製品となる布団関連で第24類の商標を300件以上取得しています。

マットレスなども多く製造しているため、第20類「家具」でも300件以上の商標を取得しています。

※西川の商標登録

(出典:JplatPat:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2009-087952/D4BD4BE46564754959FF8F73B92B8E2E4FC505B8D2E07A46FDE289C594369362/40/ja

シキボウ株式会社

創業100年以上の歴史を持つ繊維メーカー、シキボウ株式会社。

中核となる繊維事業では第24類で400件近くの商標を取得しています。

他には第25類「被服」で200件以上、第23類「糸」で100件以上の商標を取得しています。

織物は服や家具などの区分の商標を合わせて取得するケースが多そうです。

※シキボウの商標登録

(出典:JplatPat:https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2002-043996/48D3649A9B1ED79FDE1962CF5E8A0023B5F61E08DFF40D7DA1972C3362B0E260/40/ja

第24類に該当するサービス(指定役務の例)

  • 織物
  • メリヤス生地
  • フェルト及び不織布
  • オイルクロス,ゴム引防水布,ビニルクロス,ラバークロス,ろ過布
  • 布製身の回り品
  • かや,敷布,布団,布団カバー,布団側,まくらカバー,毛布
  • 織物製テーブルナプキン
  • ふきん
  • シャワーカーテン
  • のぼり及び旗(紙製のものを除く。)
  • 織物製トイレットシートカバー
  • 織物製椅子カバー,織物製壁掛け,カーテン,テーブル掛け,どん帳
  • 遺体覆い,経かたびら,紅白幕,黒白幕
  • ビリヤードクロス
  • スリーピングバッグ

商標登録の関連記事

区分一覧

第1類:化学品第10類:紙類第19類:建築材料第28類:遊戯用具第37類:建設
第2類:塗料第11類:照明装置第20類:家具第29類:動物性食品第38類:電気通信
第3類:化粧品第12類:乗り物第21類:家庭用品第30類:植物性食品第39類:物流・旅行
第4類:燃料第13類:火器第22類:繊維材料第31類:動植物第40類:加工業
第5類:薬剤第14類:貴金属第23類:糸第32類:飲料・ビール第41類:教育
第6類:卑金属第15類:楽器第24類:織物第33類:アルコール第42類:ソフトウェア
第7類:加工機械第16類:紙製品第25類:被服第34類:たばこ第43類:飲食・宿泊
第8類:工具第17類:材料第26類:裁縫用品第35類:広告業・卸第44類:医療
第9類:機械器具第18類:革製品第27類:床敷物第36類:金融第45類:サービス
タグ
商標登録は専門の弁理士にお任せ
まずは気軽に無料相談を!